マネジメント

マネジメント

【マネジメント】マネージャーなら知っておきたいトップダウンとボトムアップの基礎知識

マネージャーは経営陣からも部下からも難題を任されるポジションです。 経営陣からは「これを今日から行う」とトップダウンもあれば 「現場の声を聞いて改善、立案してください」などボトムアップを求められ、一方部下からは「現場の忙しさをわかってい...
マネジメント

【マネジメント】5w1hを改めて見直すマネジメント

マネージャーともなると、メールやパワーポイントでの報告を上司に行ったり、一方で部下から報告をもらったり、仕事を円滑に進めるためにわかりやすい文章を書けるスキルや読解力を身につけておかなければ、業務スピードに影響が出る場合があります。 ...
マネジメント

【マネジメント】セルフマネジメントが見直される理由

時短勤務やテレワークの導入など、直接現場で管理される時間が短くなり仕事への意欲が変わったり、働き方改革で副業など認められ、自己成長を促される環境の変化は年々増えてきています。 そして、自律した仕事ができないとビジネスパーソンとしても成...
スポンサーリンク
マネジメント

【マネジメント】フォロワーシップとは?チームを強くする人材育成

チームをまとめていて、「自分1人じゃ無理」「もっとチームの底力を発揮したい」と試行錯誤しながら現場を回しているマネージャーやリーダーは多いと思います。 チームにはトップの右腕となるNo.2の存在も不可欠ですが、チーム全体で助けあう姿勢...
マネジメント

【マネジメント】イノベーションを起こすラテラルシンキングとは

問題解決に必要な思考法は様々あります。 どれも理論立てて深掘りしていく方法ですが、もっと根本的に物事を変えたい時に役に立つ方法があります。 それは「ラテラルシンキング」という考え方です。 チームや経営層とミーティングをする中で、頭...
マネジメント

【マネジメント】クリティカルシンキングの意味とメリット

問題解決をする際に、「他に手立てはないか?他に意見はないか?」など思考を張り巡らせることが多くあると思います。 ビジネスでは様々なことを想定しないと、成果を上げにくい時もあります。 そんな時に考え方の引き出しが多いと良いと思いませんか?...
マネジメント

【マネジメント】ロジカルシンキングをみにつける

商談やミーティングで「もうちょっと有益な情報を提供したい」、「自分の思っていることがうまく表現できない」など、問題解決への提案や相手の発言に対してのリアクションなどで、核心を掴むことが難しいな、と感じる方は多いのではないでしょうか。 ...
マネジメント

【マネジメント】「MVV」とは?策定やポイントのご紹介

経営理念を現場に落とし込む際に、クレドの内容をそのままチームに落とし込んでもイマイチ伝わらないことがあります。 企業理念は現場でどのように振る舞えば良いかの行動方針にもなるので、間違った指導ではありません。 しかし現場レベルで企...
マネジメント

【マネジメント】Z世代の特徴とは?マネジメントのポイントを解説

新卒のマネジメントで、世代のギャップを感じることは多いと思います。 「この社員にはこの言い方であっているかな」や「言っていることが伝わっているかな」などコミュニケーションにおいて「壁」を感じる時があります。 このギャップは社員だけで...
マネジメント

【マネジメント】KPTを使って改善を進める方法

マネージャー業務の半分以上は「業務改善」と言っても過言ではありません。 その改善も業務量に比例して多くなり、結果が追えなかったり精査が間に合わないなどの理由で保留になるパターンも多いと思います。 そこで今回は、改善のフレームワー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました